がん哲学外来 ぬくみカフェ


2016年7月17日(日)14:00~開催予定

ホームぬくみカフェチラシをご参照ください

樋野興夫先生プロフィール

1954年島根県生まれ。
癌研病理部、米国アインシュタイン医科大学肝臓研究センター、米国フォックスチェースがんセンター、癌研実験病理部長を経て、順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授に就任。

 

 2008年1~3月に、順天堂医院で試行的に開設した「がん哲学外来」が大きな評判を呼ぶ。

その後師と仰ぐ新渡戸稲造・南原繁・内村鑑三・矢内原忠雄・吉田富三「総勢6名によるチーム医療」として「がん哲学外来」を開設。

全国80か所に広まっている

 

著書

*明日この世をさるとしても、今日この花に水をあげなさい

*いい覚悟で生きる

*がん哲学外来へようこそ

*見上げればかならずどこかに青空が

*こころのみことばの処方箋

*がん哲学外来で処方箋を(カフェで出会った24人)

*「今日」という日の花を摘む

他多数