福岡市近郊の緩和ケア病棟についてご案内します。

差額ベッド料などについては,変更になっている場合も考えられますので,直接病院にご確認いただくようお願いします。

☆は,ホスピスボランティア導入の有無です。

★は福岡ホスピスの会の会員が、ボランティアとして伺っているところです。

 

ホスピスは施設ケアだけではありませんが,日本では緩和ケア病棟を中心に整備されています。在宅ホスピスケアやそのほかのホスピスケアのあり方についても少しご紹介します。


福岡市内の緩和ケア病棟承認施設

医療法人社団 江頭会 さくら病院 「さくらユニット」


〒814-0142 福岡県福岡市城南区片江4-16-15

tel (代表) 092-864-1212     fax 092-865-4570

ホームページ http://www.sakurahp.or.jp/

メール    info@sakurahp.or.jp

届出受理日 : 1999年 8月
病床数 : 14床
個室差額ベッド料 : ¥4,515〜¥9,450
さくら病院について : 在宅医療部があり、がんの在宅療養にも対応可能。

ボランティア活動  
ボランティア希望者を対象に面談が行われ、登録するとボランティア活動をお願いされます。
福岡ホスピスの会からは、男性2名・女性5名の会員が活動しています。
毎月の茶話会、院外イベントのお手伝い、年1度開催されるグリーフケア「しのぶ会」のお手伝いなどが、
活動の中心になっています。


医療法人社団 至誠会 木村病院 『やすらぎ病棟』


〒812-0044 福岡市博多区千代2-13-19

tel (代表) 092-641-1966     fax 092-651-720

ホームページ http://www.kimura-hosp.or.jp/hospis_yasuragi.html

メール    http://www.kimura-hosp.or.jp/contact.html

届出受理日 : 1999年 11月
病床数 : 14床
個室差額ベッド料 : ¥11,000/日

ボランティア活動  
ボランティア講座修了者を対象に面談が行われ,54人のボランティアが登録。約35人が活動中(午後3時からの談話室でのお茶会,患者・家族の話相手など)のほか,美容師,音楽療法士,口腔ケアなどの専門職のボランティアも活動しています。


特定医療法人 原土井病院


813-0025 福岡市東区青葉6-40-8

tel (代表) 092-691-3881     fax 092-691-1059

ホームページ http://www.haradoi-hospital.com/

メール    https://www.haradoi-hospital.com/contact/forminput

届出受理日 : 2001年 3月
病床数 : 20床
個室差額ベッド料 :

ボランティア活動  


特定医療法人 たたらリハビリテーション病院


813-0031 福岡市東区八田1-4-66

tel (代表) 092-691-5982     fax 092-691-5508

ホームページ http://www.tatara-reha.jp/

メール    http://www.tatara-reha.jp/other/10/index.html

届出受理日 : 2004年 10月
病床数 : 21床
個室差額ベッド料 : 無料

ボランティア活動  


西福岡病院

 

緩和ケア病棟「日向」

〒819-8555

福岡市西区生の松原3丁目18番8号

TEL:092-881-1331

FAX:092-881-1333

 

ホームページ

 

病棟:15床(すべて個室)

ボランティア活動

*福岡ホスピスの会 

第1・第3 水曜日・・おもに喫茶

第2・第4 金曜日

 

*年間イベントは毎月のようにあり

ダンス・踊り・器楽演奏も時にあり

 

*緩和ケア病棟は、あなたの病気がもたらす精神的そして肉体的苦痛を限りなく和らげる施設です

医師・看護師・栄養士・薬剤師・リハビリ・ソーシャルワーカー・そしてボランティアがあなたとご家族のひと時を支援します。

談話室や屋上からは松籟や玄界灘を一望でき、心地よい風が吹き込みます